マクロミル

  • アンケートモニター登録

ライフメディア

  • ライフメディアへ登録

モッピー!

  • モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントインカム

  • 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ワラウ

  • ワラウ - 遊べるポイントサイト

ポトラ

ちょびリッチ

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

« 尖閣に安保適用 | トップページ | 韓国の潜水艦 »

2017年4月22日 (土)

尖閣諸島領有権

1968年に尖閣諸島周辺海域に石油資源ほか天然資源が埋蔵されている可能性が指摘され、その後1971年から中国政府及び台湾当局が同諸島の領有権を公に主張し始めたのが領有権問題の始まりです。

尖閣諸島周辺の石油埋蔵量は膨大な金額になるらしいです。

中国政府及び台湾当局が色めき立つのは分かりますが、それまで何もしていなかったんです。

日本が漁場として活用していたのです。

最近になって中国が軍備増強を始めだして、尖閣諸島周辺が軍事上も重要であることを認識、埋蔵資源、良好な漁場であることも相まって、侵略を始めだしたのです。

 

Yjimage

« 尖閣に安保適用 | トップページ | 韓国の潜水艦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尖閣に安保適用 | トップページ | 韓国の潜水艦 »

ポチッとよろしく

  • ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ